【厚労省】新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施要綱を公表|千葉de医院開業

2020年6月26日

厚生省のビル外観

厚労省は6月16日、医療機関等に対する新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施要綱を公表した。具体的な支援は19事業に細分化された。

 

「対応従事者慰労金交付事業」では、感染患者と接点や感染リスクを考慮して医療機関等の医療従事者や職員に対する3区分(20万円、10万円、5万円)の非課税所得となる慰労金を支給する。「重点医療機関等設備整備事業」では、体外式膜型人工肺や人工呼吸器を用いて新型コロナウイルス感染症の重症患者等の治療を行う重点医療機関に対し、CT撮影装置等の整備対象設備を組み合わせて様々な容態の患者に対して効果的な治療を行ううえで、超音波画像診断装置や血液浄化装置、気管支鏡、生体情報モニタなどの高度医療向け設備の整備を支援する。「感染拡大防止等支援事業」では救急医療・周産期医療・小児医療を担う医療機関や一般の病院や診療所、薬局等に対する感染症対策の支援や補助が盛り込まれている。

 

■関連サイト:https://www.mhlw.go.jp/content/000640615.pdf
■関連サイト:https://www.mhlw.go.jp/content/000640953.pdf

開業医の声

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む

渡辺 冬嗣 医師

2017年9月19日

渡辺医師:わたなべファミリークリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前から、そのうち開業したいと検討はしていたんですよ。本来は戸建てを検討していましたが、岩渕薬品の担当者よりこんな物件もありますよと提案を受け、とりあえず、見に行ったら自分の…

続きを読む

吉岡 信二 医師

2017年9月18日

吉岡医師:よしおかファミリークリニック

先生の場合、承継という形での開業でしたが。 最初から継承と言う形を、一番に考えて動いていました。ご高齢の開業医の先生が多くなっていますし、何れその先生が引退されることを考えると、地域の為にもその先生の地盤を引き継ぐことが…

続きを読む