【健保連】かかりつけ医やオンライン診療などの医療・介護に関する国民意識調査|千葉de医院開業

2022年11月18日

チャートイメージ

健保連は11月16日、医療・介護に関する国民意識調査の結果を公表した。調査はインターネットで20~70代の各世代の男女3,000人に対し、全世代型社会保障構築会議における制度改正の議論動向を踏まえた設問が設定された。

 

日頃から決まって診察を受ける医師・医療機関(かかりつけ)の有無では、「何か体調に不具合があった時に、いつも相談する医師がいる」の回答割合が24.2%で、年齢階級が高くなるにつれてその割合が高くなる傾向が見られた。かかりつけ医に期待することは、「必要に応じて専門の医師・医療機関を紹介してくれる(52.5%)」、「幅広い症状や病気に対応してくれる(45.0%)」、「過去の病歴や、他の医療機関の受診内容・結果を、よく把握している(29.3%)」の順に多くなっていた。リフィル処方箋の利用において、利用して通院の頻度を減らしたいとの回答割合は定期的に通院している傷病の有無合計で62.3%にのぼった。

 

オンライン診療に対する肯定的な意見としては、「自宅で受診できるため、便利である(46.9%)」、「医療機関での待ち時間がなくなり便利だ(37.8%)」、「医療機関に行く回数が減り、感染症にかかる心配が小さくなる(26.5%)」、「自宅で受診できるため、通院のための体力的な負荷が減る(26.4%)」の順に多くなっていた。

 

■関連サイト:https://www.kenporen.com/press/2022-11-16-12-09.shtml

開業医の声

佐藤医師:諏訪の杜整形外科

2024年2月1日

佐藤医師:諏訪の杜整形外科

ご開業の動機やきっかけをお聞かせください。 大きい医療機関では色々な制約で行うことができなかった、自分の納得のいく医療を患者様に提供したいという想いが強くなってきたことで開業を決意しました。 ご開業までのご苦労は? 元々…

続きを読む

今村医師

2021年2月15日

今村医師:駅前クリニック内科・心療内科

ご開業の動機やきっかけをお聞かせください。 大学医局を通して、医局OBの先生のクリニック継承を依頼されたことがきっかけです。元々、私が開業を目標にしていることをご存じだった教授から,直々にお話をいただきました。 ご開業ま…

続きを読む

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む