來村医師:らいむらクリニック

2017年11月11日

來村 昌紀ドクター

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか?

以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で頭痛外来を担当していましたが、その外来の患者さんが増え、とても週に1度の外来では診きれなくなったのが一つと、漢方治療は実は一般の風邪や関節の痛みなどかかりつけ医の診療にとっても有効なことを知り、その専門性をいかし地域医療に貢献したいと考え開業を思い立ちました。

当社をお選び頂いた理由は?

まずは開業場所ですが、これも千葉中央メディカルセンターから近く、交通の便がよい場所で希望の場所を探して紹介していただけました。また実際の経営計画・融資の伴う資金計画など経営・お金に関することも。「融資はどうすれば受けられるのか」「事業計画書はどのように作成するのか」などよくわかりませんでしたのでそれらの専門家を紹介いただき、実際に実務をやっていただけたので非常に助かりました。機器提案については、選択肢をご提供頂き、各メーカーさんを集めて頂き、比較検討できたのもよかったです。また、開業地域の担当者より地域情報を頂けたことも助かりました。その後も実際の内覧会や開業後のさまざまな業務に渡り手助けいただき、現在でも何か、困った事があればすぐにきてくれ各種手続きや機器の故障などのトラブルの解決にもご相談にのっていただいております。

実際開業してみていかがですか?

実際に開業してみると思っていたよりも開業医の業務は多く、とても大変です。診療以外の業務が膨大でとても一人でできるものではありません。その際にも各専門家や岩渕薬品のスタッフの皆様にお手伝いいただき、なんとか日々の業務をこなし、少し慣れてきた現状です。仕事は大変ですが、ある程度自分の思う医療ができつつあり、満足感もでてきています。

岩渕薬品の開業サポートはいかがでしたでしょうか?

開業前、開業後もいろいろなお手伝いをして頂き、とても助かっています。また何よりも近くに営業所があり、定期的に訪問してくれるため、ちょっとしたことも相談しやすく、もしものトラブルの時はすぐに駆けつけてくれるのも頼もしい限りです。これからもとても頼りにしております。

開業をお考えドクターの皆様にアドバイスなどあればお願いします。

私の場合には開業準備の期間が短かったためにとても大変なスケジュールでしたので、すこし余裕のあるスケジュール(少なくとも4ヶ月以上)をみておいたほうがよいでしょうね。また開業前、開業後もいろいろなトラブルが必ずあると思います。その際にすぐに対応して頂けるそんなサポートも含めていろいろな相談役を作っておくとよいと思いますね。

開業医の声

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む

渡辺 冬嗣 医師

2017年9月19日

渡辺医師:わたなべファミリークリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前から、そのうち開業したいと検討はしていたんですよ。本来は戸建てを検討していましたが、岩渕薬品の担当者よりこんな物件もありますよと提案を受け、とりあえず、見に行ったら自分の…

続きを読む

吉岡 信二 医師

2017年9月18日

吉岡医師:よしおかファミリークリニック

先生の場合、承継という形での開業でしたが。 最初から継承と言う形を、一番に考えて動いていました。ご高齢の開業医の先生が多くなっていますし、何れその先生が引退されることを考えると、地域の為にもその先生の地盤を引き継ぐことが…

続きを読む


担当者からのコメント

医院開業チーム担当者

須田 彰男

お得意先の医療機関様にご勤務されていた來村先生から担当セールスが開業相談を受けたのがきっかけです。丁度そのころ、お得意先である薬局様で医療と介護と住まいを複合した施設を計画中でしたが開業していただけるドクターがなかなか見つからない状況でしたので、來村先生にご紹介させていただきました。千葉中央メディカルセンター様からも近く連携しやすいですし、地域包括ケアシステムを目指す薬局様のコンセプトにも共感し施設でのご開業を決意されました。ただ、施設のオープンと同時開業が条件となっており実際3ヶ月位しか準備期間がない中でしたので、先生のコメントにもあるとおり大変なスケジュールでした。
施設とともにどんな先生が来てくれるのか地域で注目されていましたので、内覧会でも非常に沢山の方々に見学していただけ、先生の存在を大いにアピールすることが出来ました。当然、今では地域のかかりつけ医としてご活躍されていることは言うまでもありません。特に、頭痛でお悩みの方々には…
引き続き、看護師であります奥様と二人三脚で地域医療のために日々奮闘されている先生のために担当のセールスなどと連携してお役に立てる存在となれるよう努力していきたいと思います。

らいむらクリニック

らいむらクリニックの外観

設立 平成26年12月
住所 〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1-3
診療科目 内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)
電話番号 043-312-5620
ホームページ https://www.raimura-clinic.com/