【厚労省】2022年4月施行の外来機能報告等に関する報告書、外来の機能分化を推進|千葉de医院開業

2021年12月24日

病院のイメージ

厚労省はこのほど、外来機能報告等に関するワーキンググループの外来機能報告等に関する報告書を公表した。

 

外来機能報告は「医療資源を重点的に活用する外来を地域で基幹的に担う医療機関(紹介受診重点医療機関)」を明確化(意向の有無を確認)するものであり、病床機能報告と一体的に報告する。これにより、患者がまずは地域の「かかりつけ医機能を担う医療機関」を受診し、必要に応じて紹介を受けて「紹介受診重点医療機関」を受診し、状態が落ち着いたら逆紹介を受けて地域に戻る受診の流れを作り、医療機関の機能・役割について住民に周知啓発を行っていく。

 

「医療資源を重点的に活用する外来」は、①医療資源を重点的に活用する入院の前後の外来、②高額等の医療機器・設備を必要とする外来、③特定の領域に特化した機能を有する外来(紹介患者に対する外来等)に分類し、その基準を外来件数のうち初診40%以上かつ再診25%以上と設定し、併せて紹介率50%以上かつ逆紹介率40%以上の指標をもとに、地域の協議の場において「紹介受診重点医療機関」への意向確認を行い、都道府県が公表することとした。

 

有床診療所に対しては、紹介・逆紹介の状況及び外来における人材の配置状況(専門看護師等)を任意項目とした。無床診療所も任意での報告を可能とするが、有床診療所任意報告項目に加えて、救急医療の実施状況、外来における人材の配置状況及び高額等の医療機器・設備の保有状況についても任意項目とした。

 

■関連サイト:https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000146913_00006.html

開業医の声

佐藤医師:諏訪の杜整形外科

2024年2月1日

佐藤医師:諏訪の杜整形外科

ご開業の動機やきっかけをお聞かせください。 大きい医療機関では色々な制約で行うことができなかった、自分の納得のいく医療を患者様に提供したいという想いが強くなってきたことで開業を決意しました。 ご開業までのご苦労は? 元々…

続きを読む

今村医師

2021年2月15日

今村医師:駅前クリニック内科・心療内科

ご開業の動機やきっかけをお聞かせください。 大学医局を通して、医局OBの先生のクリニック継承を依頼されたことがきっかけです。元々、私が開業を目標にしていることをご存じだった教授から,直々にお話をいただきました。 ご開業ま…

続きを読む

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む