吉岡医師:よしおかファミリークリニック

2017年9月18日

吉岡 信二 医師

先生の場合、承継という形での開業でしたが。

最初から継承と言う形を、一番に考えて動いていました。ご高齢の開業医の先生が多くなっていますし、何れその先生が引退されることを考えると、地域の為にもその先生の地盤を引き継ぐことが、一番理想的と考えておりました。診療報酬が毎年のようにマイナス改定されるご時世です。沢山の借金を背負って開業する時代ではないと、常日頃から考えていました。新規開業で多額の借金を抱えるのは、とってもリスクとなる時代です。経営的に安心、安定を持てる開業の形を求めた結果、継承物件が一番であると結論ずけました。

患者数が多いように見受けられますが、推移はどうですか?

だんだん増えていると実感しています。以前からの患者さんが30~40人、自分が前職の病院で見ていた患者さんが20人弱、それと小児科の患者をあわせて60人ぐらいでしょうか。継承物件が、元いた病院の診療圏内なので、病院時代の外来の患者さんが、引き続き、こちらに沢山通ってくださるので、大変助かっております。

今では承継の良かった点を実感できています。最初から患者さんがいる、これは経営的なメリットが大きいですね。もし新規開業だと20名/日ほどでしょうか?患者さんは増えてくるでしょうが、何年もかかることが予想されます。そんなことを考えると、継承は最初からある程度の患者さんが通って来て下さりますから、リスクの少ない開業方法であると疑いませんでした。

これから開業される先生にアドバイスをいただけますか?承継はおすすめでしょうか?

自己資金によると思うし、ご縁もあるかと思いますが、今後の医療情勢も含めて無理しない事も大事なのではないかと考えます、選択肢として十分にありえると思いますよ。

岩渕薬品に決めていただいた理由は?

信頼していたMRの紹介がきっかけですね。千葉に特化していて、創業が100年以上という安心感が間違いなくあった。地域密着、地元ということが私にとって大切だった気がします。こちらの物件に決めた理由についても、前職の診療圏内が最低条件だったので、その中で探してもらって、良い物件を紹介してもらったと思っています。

良かった点、悪かった点、今後期待する事は?

無事開業から3ヶ月を迎えられて、こうして患者さんにも来てもらっている。改良点などは特に思いつかないですね。岩渕薬品にサポートしてもらって本当に良かったと思っていますよ。

当時を振り返って何かございますか?

本当はもっと早く開業したかったが諸事情があって難しかった…。
その中で第一条件として無理なく開業という事があったので、承継一本で考えたんです。
極力費用をかけずに、開業するのであれば承継が一番良いとは思うが、問題点ももちろんあります。
こちらの物件は40年近く使用されて来ているので、当然、痛んでいる箇所もあります。今後のリフォームなども視野に入れていますが、そこは患者さんが増えて、経営が安定してきたら無理のないところで検討をすればよいかと冷静に状況を判断できています。
そういう意味でも、自分にあっていて、承継で本当に良かったと思っていますよ。

開業医の声

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む

渡辺 冬嗣 医師

2017年9月19日

渡辺医師:わたなべファミリークリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前から、そのうち開業したいと検討はしていたんですよ。本来は戸建てを検討していましたが、岩渕薬品の担当者よりこんな物件もありますよと提案を受け、とりあえず、見に行ったら自分の…

続きを読む

吉岡 信二 医師

2017年9月18日

吉岡医師:よしおかファミリークリニック

先生の場合、承継という形での開業でしたが。 最初から継承と言う形を、一番に考えて動いていました。ご高齢の開業医の先生が多くなっていますし、何れその先生が引退されることを考えると、地域の為にもその先生の地盤を引き継ぐことが…

続きを読む


担当者からのコメント

医院開業チーム担当者

赤地 俊幸

柏で開業したいという先生がいるので一度会って話を聞いて欲しいと、当社の柏の営業所長を介して某メーカーのMR様よりご紹介戴いたのがきっかけでした。吉岡先生は、市内の病院に勤務しており、開業後も引き続き現在の患者さんと関わって行きたいので、出来れば近くで開業したい、という要望をお持ちでした。当時、後によしおかファミリークリニックとなる外科内科のクリニックさんより、院長が高齢で後継者もいない為、誰か地域のために働いてくれる先生にクリニックを引き継きたい、というご相談を頂いておりました。
当初は、外科内科の先生は、後任の診療の邪魔になることを避ける意味からも、土地建物付きで買い取って貰いたいとの要望で、条件が折り合わず、一旦は断念しました。しかし、後に診療所部分だけの賃貸で良いということになり、継承が決まりましたが、他の先生もその物件を継承したいという話も銀行を通じて申し入れが有った中で、吉岡先生に決まったのは、最終的には柏で家庭を築き、地域住民の事を考えている先生の考え方を気に入って決定されたようでした。吉岡先生には、初心を忘れることなく、地域医療に邁進されることと存じますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

よしおかファミリークリニック

よしおかファミリークリニックの外観

設立 平成29年6月
住所 277-0054 千葉県柏市南増尾2280
診療科目 内科・総合内科
電話番号 04-7174-2345
ホームページ http://yoshioka-family.jp