【政府】一元的な感染症対策、内閣感染症危機管理庁の設置、日本版CDCの創設|千葉de医院開業

2022年6月17日

CDC

岸田総理は6月15日、総理大臣官邸で記者会見を行い、内閣官房に新たに「内閣感染症危機管理庁」を設置し、企画立案・総合調整の機能を強化、一体化するとした。

 

厚労省における平時からの感染症対応能力も強化し、各局にまたがる感染症対応・危機管理課室を統合して「感染症対策部」を新設する。さらに科学的知見の基盤となる専門家組織も一元化し、国立感染症研究所と国際医療研究センターを統合して「日本版CDC」を創設する。

 

平時から「感染症対策部」と「日本版CDC」、そして関係自治体が一体的な連携関係を築いていく。このように平時における機能強化を図った上で、有事においては厚労省の「感染症対策部」を始めとして、物資調達や広報等に当たる各省庁の職員を「内閣感染症危機管理庁」の指揮下に置き、総理大臣のリーダーシップの下、一元的に感染症対策を行うとした。

 

■関連サイト:https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/statement/2022/0615kaiken.html

開業医の声

今村医師

2021年2月15日

今村医師:駅前クリニック内科・心療内科

ご開業の動機やきっかけをお聞かせください。 大学医局を通して、医局OBの先生のクリニック継承を依頼されたことがきっかけです。元々、私が開業を目標にしていることをご存じだった教授から,直々にお話をいただきました。 ご開業ま…

続きを読む

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む

渡辺 冬嗣 医師

2017年9月19日

渡辺医師:わたなべファミリークリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前から、そのうち開業したいと検討はしていたんですよ。本来は戸建てを検討していましたが、岩渕薬品の担当者よりこんな物件もありますよと提案を受け、とりあえず、見に行ったら自分の…

続きを読む