【厚労省】医療広告ガイドライン、医療機関サイトを広告規制の対象範囲へ見直し|千葉de医院開業

2018年5月17日

厚生省のビル外観

厚労省はこのほど、医療機関のウェブサイトを広告規制の対象範囲へと見直した「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)」を公表した。2018年6月1日に施行が予定されている。

これまで医療機関のウェブサイトは、原則、広告規制の対象とせず、自主的な取組を促してきたが、美容医療に関する相談件数が増加する中、今回の改正により医療機関のウェブサイト等についても、他の広告媒体と同様に規制の対象とし、虚偽又は誇大等の表示を禁止し、是正命令や罰則等の対象としつつ、一定の条件の下に広告可能事項の限定を解除することとした。

 

医療広告ガイドラインでは、例えば「アンチエイジングクリニック又はアンチエイジング」は診療科名として認められておらず、また公的医療保険の対象や医薬品医療機器等法上の承認を得た医薬品等による診療の内容ではなく、広告としては認められないとした。

 

「最高の医療の提供を約束!」などとする最上級の比較表現の「最高」は認められない。また、自らの医療機関や勤務する医師等が新聞や雑誌等で紹介された旨の「雑誌や新聞で紹介された旨の記載」は広告可能な事項ではないので、広告は認められないなど、各種の具体例が掲載されている。

 

■関連サイト:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/

開業医の声

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む

渡辺 冬嗣 医師

2017年9月19日

渡辺医師:わたなべファミリークリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前から、そのうち開業したいと検討はしていたんですよ。本来は戸建てを検討していましたが、岩渕薬品の担当者よりこんな物件もありますよと提案を受け、とりあえず、見に行ったら自分の…

続きを読む

吉岡 信二 医師

2017年9月18日

吉岡医師:よしおかファミリークリニック

先生の場合、承継という形での開業でしたが。 最初から継承と言う形を、一番に考えて動いていました。ご高齢の開業医の先生が多くなっていますし、何れその先生が引退されることを考えると、地域の為にもその先生の地盤を引き継ぐことが…

続きを読む