11月開業クリニックの内覧会|コンサルタントブログ|千葉de医院開業

2018年11月1日

バトンをつなぐ

永年、地域医療に貢献されてきたお父様の診療所の跡地に、ご子息夫婦が新たにクリニックを建て11月開業となります。その内覧会にお邪魔してきました。

 

お父様の代からお付き合いのある地域の方々をはじめ、沢山の人々にクリニックをPRすることが出来ていました。

 

先生やスタッフにとって内覧会は、地域住民の方々と直接コミュニケーションをとれる機会ですので是非開業のスケジュールには入れて欲しいと思います。

 

その際、内覧会に来てくれる方々は“将来の患者さん”です。一人ひとりの声に耳を傾ける姿勢を、決して忘れることのないようにしていただければ幸いです。

開業医の声

來村 昌紀ドクター

2017年11月11日

來村医師:らいむらクリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前私は脳神経外科で頭痛外来を担当しておりましたが、その治療の一つとして漢方薬の有用性に気付き、千葉大学に勉強にきていました。その時も千葉中央メディカルセンターの脳神経外科で…

続きを読む

渡辺 冬嗣 医師

2017年9月19日

渡辺医師:わたなべファミリークリニック

開業しようと思われたきっかけは何でしょうか? 以前から、そのうち開業したいと検討はしていたんですよ。本来は戸建てを検討していましたが、岩渕薬品の担当者よりこんな物件もありますよと提案を受け、とりあえず、見に行ったら自分の…

続きを読む

吉岡 信二 医師

2017年9月18日

吉岡医師:よしおかファミリークリニック

先生の場合、承継という形での開業でしたが。 最初から継承と言う形を、一番に考えて動いていました。ご高齢の開業医の先生が多くなっていますし、何れその先生が引退されることを考えると、地域の為にもその先生の地盤を引き継ぐことが…

続きを読む